研究所報

 当センターの公益事業目的の一環である自主研究(調査・研究及び技術開発事業、国際技術協力事業)の内容についてご紹介するとともに、砂防学会誌等において発表した論文、研究発表の概要についてとりまとめたものです。
 自主研究においては、砂防計画に関する研究、大規模土砂崩壊や地すべりに対する減災対策に関する研究、火山地域における土砂流出に関する研究、砂防ソイルセメント工法や流木捕捉工法をはじめとする新たな砂防工法の開発に関する研究、などを、継続的あるいは中長期的な観点から実施しています。(一部の研究概要は自主研究レポート内でも紹介しています。自主研究レポート
 これらの研究成果は、ガイドライン等としてとりまとめ、広く公表していますし、要請を受けて、技術指導や技術委員として、現場での指導にもあたっています。
 また、国土交通省や地方公共団体等からは、地震・降雨・融雪に伴う土砂災害や流木災害に関する調査、火山地域における避難計画など防災対策に関する調査、砂防事業の評価に関する調査、などを受託しており、全国の砂防関係事業の進展に貢献しています。

shoho

PAGE TOP