「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」

◆「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」について

 全国の砂防関係施設の多くは狭隘な山間部に整備されており、点検対象施設までのアクセスが困難な施設や、現場での作業性・安全性が危惧される施設も多く、加えて目視による変状等の把握には限界があります。
 「UAV等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」は、砂防特有の環境下における安全かつ効率的・効果的な施設点検を実現するため、民間等の優れた新技術を公募し、施設点検に適した技術を実現場にて活用・評価するものです。


「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の要求性能に対する意見募集を行います。
~新技術活用システムにおけるテーマ設定型(技術公募)の実施~

(一財)砂防・地すべり技術センター(以下、STC)では、公共工事等における新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にむけて、『UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術』の要求性能(案)に対する意見を、本日より8月24日(月)まで募集します。

(R2.8.25追記)※意見募集は終了しました。

※「テーマ設定型(技術公募)」:現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術(NETIS登録済み技術を含む)を公募して実現場で活用・評価を行う方式

◯砂防特有の環境下における安全かつ効率的・効果的な砂防施設点検技術のひとつとして、現在UAV技術の活用が期待されています。

◯砂防特有の環境下における安全かつ効率的・効果的な砂防施設点検に適したものを選定するため、性能評価項目及び試験方法を設定した上で、同一条件の下で試験を実施し比較表として取りまとめることとし、令和2年3月に「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」に関する技術比較表を公表したところです。

◯今回、「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の次の段階として、中距離での砂防施設点検へ活用するため、リクワイヤメントを再設定し技術を再度比較することになりました。

◯本募集は、そのプロセスの一環として「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の要求性能(案)に対する意見を募集し、新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にあたっての要求性能設定の参考とするものです。

■意見募集
「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」について
本紙; PDF形式 172KB) 

■意見募集期間:
令和2年7月28日(火)から8月24日(月)まで

■意見募集要領:
意見募集要領 (PDF形式 163KB) 

■意見募集様式:
意見募集様式 (EXCEL形式 12KB) 

■別紙:
別紙(1 ~ 3) (PDF形式 4280KB) 

■問い合わせ先:
(一財)砂防・地すべり技術センター 企画部
TEL:03-5276-3271 FAX:03-5276-3391
E-mail:sabo-uav@stc.or.jp

更新履歴
R2.7.28 「UAV 等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の要求性能に対する意見募集を行います

PAGE TOP