研究開発助成

 当センターでは、砂防並びに地すべり及びがけ崩れ対策に関する技術の向上を目的として、研究開発助成を実施しております。
 助成の対象となるのは、砂防並びに地すべり及びがけ崩れ対策に関する技術開発および調査研究を行っており、 特に問題意識が鮮明で達成目標が具体的なテーマを持ち、優れた人材を結集し十分な遂行能力を有する大学、高等専門学校等の研究者としています。
 本助成は平成4年度より実施しており、令和3年度は3課題が決定しました。

令和3年度 研究開発助成の研究課題と代表者

研究課題 代表者 所属
危険斜面はスギに聞け 白木 克繁 東京農工大学
メッセージフェリー手法による現地観測データ収集システムの実証実験 宮田 秀介 京都大学
降下火砕堆積物の繰返し一面せん断特性と地震時テフラ層すべりの発生メカニズム 後藤 聡 山梨大学

■ 過去の研究開発助成

最近10年の研究開発助成

PAGE TOP