北海道大学寄附講座の開設・支援

 当センターでは、国土保全に係る実社会に直結した実践的な研究と人材育成を目的として、平成25年4月から平成31年3月までの計6年間にわたり、国立大学法人北海道大学農学研究院に寄附講座「国土保全学研究室」を開設し、その運営を支援して参りました。
 また、防災・減災に関する文理提携教育研究プロジェクト「北海道大学突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点」(設置期間:平成27~31年度) の活動についても4年間にわたり支援をして参りました。
 両組織は、充実した教育・研究活動、社会貢献等の活動の成果が認められ、平成31年度4月からは、両組織を発展的に統合し、次なる大災害に備えて学内共同施設「広域複合災害研究センター」が設置されることなりました。
 当センターでは、引き続き学内共同施設「広域複合災害研究センター」の支援を行って参ります。
 なお、「国土保全学研究室」、「北海道大学突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点」の活動報告について、以下に掲載しております。

国土保全学研究室活動報告書

活動報告書

突発災害防災・減災共同プロジェクト拠点年度報告書

平成27年度報告書
平成28年度報告書
平成29年度報告書
平成30年度報告書

PAGE TOP