地すべり地震対策

地すべり地震対策

 「地すべり地震対策」は、今後大規模な地震が想定されている地すべりに対する、効果的かつ経済的な対策計画を立案するものです。
 平成16年に発生した新潟中越地震以降、地震時の地すべり発生がクローズアップされました。地震時の地すべり対策は、これまでの地すべり対策の考え方を踏まえながらも、地震時にどのような現象が発生するかを想定した上で効果的な対策工計画を検討・策定しなくてはなりません。また、対策の立案にあたっては、第三者機関である学識経験者から構成される「地すべり対策検討委員会」を設置し、地震を考慮した地すべり対策を高度な観点から議論する必要もあります。

PAGE TOP