砂防事業評価

砂防事業評価

 公共事業の事業評価とは、事業実施の意思決定プロセスにおける透明性を向上し、国民へのアカウンタビリティを果たすとともに、予算等の限られた資源の効果的な執行を図るものです。
 砂防事業(特に直轄水系砂防)についても、「事業評価監視委員会」において継続可否を判定し、継続が必要と判定された事業が実施されております。
 「事業評価監視委員会」において継続可否を判定するにあたっては、砂防事業が対象としている土砂移動現象や土砂移動現象によってもたらされる被害、事業による整備効果などをわかりやすく説明することが求められています。
 また、この監視委員会に用いる説明資料は、ホームページを通じて公開されていることから、住民に対してもわかりやすい資料とする必要があります。

PAGE TOP