『土石流・流木対策の技術指針に関する講習会』を開催しました。

 平成28年10月24日(月)、砂防会館別館シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)において、『土石流・流木対策の技術指針に関する講習会』を開催致しました。
 国土交通省・都道府県、公益法人・民間企業等より417名の方々にご参加いただきました。ここに改めてお礼申し上げます。

【開会挨拶】
(一財)砂防・地すべり技術センター
理事長  近藤 浩一

【来賓挨拶】
国土交通省 砂防部長  西山 幸治 様

【題目1:「計画策定指針」の解説】
国土交通省 国土技術政策総合研究所 土砂災害研究部砂防研究室 主任研究官  内田 太郎 様



【題目2:「設計技術指針」の解説】
国立研究開発法人土木研究所 土砂管理研究グループ火山・土石流チーム 主任研究員 藤村 直樹 様



【題目3: 事前の質問に対する説明 】
国土交通省 国土技術政策総合研究所 土砂災害研究部砂防研究室 研究官 松本 直樹 様



【題目4: 「指針」に基づく計画・設計事例 】
(一財)砂防・地すべり技術センター 砂防部技術課 課長代理 加藤 誠章




当日の会場の様子

 


(講習会テキスト)
 ※砂防基本計画策定指針および土石流・流木対策設計技術指針に基づく計画・設計事例の解説(第2版)のデータを公開しております(H29.9)
 当センターでは、講習会で使用しました「土石流・流木対策の技術指針に関する講習会テキスト」について、解釈の見直し、文言の修正を加えた第2版のデータを公開しております。
 内容の詳細、及びデータのダウンロードは、 こちら下記のページに記載しております。
 なお、講習会テキストの販売はH29.8をもって終了しました。第2版についても印刷物の頒布はいたしませんので、予めご了承ください。



過去のシンポジウム・講習会
平成27年6月 設立40周年記念シンポジウムを開催